[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
345 9/25(土)
01:36:28
 症状報告(59) ― またまた点滴  メール転送 芦田宏直  No.124  2794 

 
この2,3週間、季節の変わり目で暑さと涼しさとが交互に繰り返したため、家内の体内の温度調整が、その“変化”に追いつけず、また緊急ステロイド点滴となった。24日金曜日の15:00前後のことだ。

明日土曜日が丁度検診日だったので、担当医も「明日診ましょう」とのことだったが、私の仕事場へ電話をかけてきた様子が少し変だったので、「無理を頼んでも今日点滴してもらった方がいい。不安なまま長い夜を耐えるのもよくない」とすぐに病院へ行かせた。丁度息子の太郎が夏休み中だったので、タクシーで同伴させた。ここ、2,3日は、“通い入院”が続く。運良く、明日(土曜日)の朝もMRIのキャンセルがあり、至急造影剤検査ができそうだ。

家内は、もともと脊髄の神経をやられているので、体温のセンサーが少々壊れている。従って、寒い、熱いを感じるのが遅い(特に右足の前側と左足の後ろ側はほとんど神経が壊れている)。また体温を自律的に制御する能力も欠いている。

だから、少しでも気を抜くと(たとえばクーラーによる室温低下や扇風機による冷風の環境下に、暑がりの私と共に過ごしていたりすると)、たちまち血流が滞り、一気に身体が動かなくなる(足がピノキオのようになる)。昨夜(木曜日の夜)も気づいたときには足の硬直だけではなく頭痛と吐き気が襲っていた。身体が冷えてしまって、血流が一気に縮小したからだ。今も割り箸を口に加えながら寝ようとしている。「なんで?」と聞くと「口が開かなくなりそうだから」とほとんどわけのわからないことを言っている。神経の病気は、外からはまったくわからない。君子危うきに近寄らず、だ。

しかしどんな病気でもそうだが、〈血流〉というものは大切なものだというのがわかる。寒さが身にこたえるのは、寒さそのものの問題ではなく、そのことによって、〈血流〉が滞り、それが万病の元になるからだ。ストレス(安保徹ふうに言うと「交感神経の緊張」http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=216.124.35)も〈血流〉を悪くし、身体の免疫的な抵抗力を衰退させる。特に神経がマヒしている家内の場合には、体温の自律制御ができないため二重、三重に困難を背負うことになる。

筋肉と神経の衰退と蘇生は、微妙なバランス(あるいは微妙なアンバランス)の上に成り立っている(たぶんこの関係は現代医学でもほとんど解けていない領域なのだろう)。季節の変わり目の“変化”に、家内の身体はまだ耐えられない。寒ければまとえばいいし、暑ければ涼めばいいが、変わり目の変化にはこういった一義的な対応ができない。

熱くてもダメ、寒くてもダメ、湿気もダメ、季節の変わり目もダメ。たぶん家内が生きていられるのは、(日本では)年に2、3ヶ月だけということだ。別にやっかいなことではない。年齢的には50歳の女性(精神的には15歳くらいの女性)が、神経生理学的(≒体力的)には80歳くらい(あるいは2歳くらい)になったということにすぎない。我が家は今やタイムマシーン状態だ。


124 家内が緊急入院しました。 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 125 症状報告 メール転送 芦田宏直
    ┣ 128 症状報告(2) メール転送 芦田宏直
    ┣ 134 症状報告(3) メール転送 芦田宏直
    ┣ 135 症状報告(4) メール転送 芦田宏直
    ┣ 136 メール転送
    ┣ 137 症状報告(6) ― フライパンとフライパンカバー メール転送 芦田宏直
    ┣ 138 症状報告(7) ― 退院が決まりました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 139 症状報告(8) ― 自宅前の桜 メール転送 芦田宏直
    ┣ 140 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 岡村 和恵
    ┣ 144 症状報告(9)― 再入院しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 145 症状報告(10) ― この病こそ、気の病。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 147 症状報告(11) ― 分別ゴミの思想と治療の言葉 メール転送 芦田宏直
    ┣ 148 症状報告(12) ― 料理、受付、再退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 149 症状報告(13) ― 仮退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 150 再入院!大変ですよね。 メール転送 岡村
    ┣ 152 メール転送
    ┣ 153 症状報告(14) ― 本日(14日)、退院します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 155 症状報告(15) ― 再々入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 157 症状報告(16) ― 再々入院その後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 159 症状報告(17) ― そして息子が倒れた メール転送 芦田宏直
    ┣ 162 症状報告(18) ― 〈人生〉を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 163 症状報告(18)補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 164 症状報告(18)続・補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 169 症状報告(19) ― 松阪牛騒動と食器洗い機 メール転送 芦田宏直
    ┣ 170 症状報告(20) ― 女子高生を許さない メール転送 芦田宏直
    ┣ 174 症状報告(21) ― 『サミット』と『さえき』 メール転送 芦田宏直
    ┣ 175 症状報告(22) ― 仮退院の三日間はスリリング メール転送 芦田宏直
    ┣ 177 症状報告(23) ― 鹿児島小平さんからのメール メール転送 芦田宏直
    ┣ 179 症状報告(24) ― 鹿児島・小平さんからの返信 メール転送 芦田宏直
    ┣ 181 症状報告(25) ― 退院後の検査 メール転送 芦田宏直
    ┣ 190 症状報告(26) ― また入院してしまいました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 191 症状報告(27) ― 感謝します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 192 症状報告(28) ― 先生と家内に呼ばれた メール転送 芦田宏直
    ┣ 194 症状報告(29) ― 多発性硬化症ではない? メール転送 芦田宏直
    ┣ 216 症状報告(30) ― 『免疫革命』の革命性 メール転送 芦田宏直
    ┣ 237 症状報告(31) ― 日赤は救急病院だった。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 238 症状報告(32) ― 突然の来客と東京女子医大への転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 240 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 山田千果
    ┣ 241 返信: 家内が緊急入院しました(千果さんへの返信)。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 243 症状報告(33) ― 拾う神 メール転送 芦田宏直
    ┣ 244 症状報告(34) ― 16日に東京女子医大に転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 245 症状報告(35) ― 転院、無事終了 メール転送 芦田宏直
    ┣ 246 症状報告(36) ― 牡蠣フライはもう作らない メール転送 芦田宏直
    ┣ 248 返信: 症状報告(36) ― おいしい牡蠣フライの作り方 メール転送 芦田宏直
    ┣ 249 症状報告(37) ― フジテレビ跡地の公園 メール転送 芦田宏直
    ┣ 254 症状報告(38) ― 休むための大掃除 メール転送 芦田宏直
    ┣ 257 症状報告(39) ― お正月と紅白のその後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 258 症状報告(40) ― 母親が泣いていた メール転送 芦田宏直
    ┣ 259 症状報告(41) ― 「お見舞い」ではなくて、「看病」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 260 症状報告(42) ― 新治療方針 メール転送 芦田宏直
    ┣ 263 症状報告(43)  ― いちごは腐っている メール転送 芦田宏直
    ┣ 266 症状報告(44) ― 本当の「症状報告」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 267 症状報告(45) ― 帰ってきました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 268 症状報告(46) ― とりあえず、「合格」しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 269 症状報告(47) ― また帰ってきました(ナガシマは入院しましたが) メール転送 芦田宏直
    ┣ 280 症状報告(48) ― また再発しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 281 症状報告(49) ― 「また再発しました」続編 メール転送 芦田宏直
    ┣ 284 症状報告(50) ― 長嶋監督に会った。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 290 症状報告(51) − 明日、帰ってきます。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 301 症状報告(52) ― 退院します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 302 症状報告(53) ― こんな返信がありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 311 メール転送
    ┣ 317 症状報告(55) ― またパルス メール転送 芦田宏直
    ┣ 318 症状報告(56) ― 説明に誤りがありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 319 症状報告(57) ― 検査結果は「異常なし」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 320 症状報告(58) ― 「暗い」と言われた メール転送 芦田宏直
    ┣ 345 症状報告(59) ― またまた点滴 by 芦田宏直
    ┣ 348 症状報告(60) ― まだ良く生き延びている メール転送 芦田宏直」
    ┣ 362 症状報告(62) ― 特技は難病 メール転送 芦田宏直
    ┣ 375 症状報告(63) ― 気分は高木ブー メール転送 芦田宏直
    ┣ 407 症状報告(64) ― 帰り道が危ない メール転送 芦田宏直
    ┣ 1053 症状報告(65) ― 退院後1年経ちました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1076 症状報告(66) ― 台風とキリスト教 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1115 症状報告(67) ― またまた再発、再入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1116 症状報告(68) ― 家内も私も元気です。 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

345番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。