[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
301 5/26(水)
00:35:11
 症状報告(52) ― 退院します。  メール転送 芦田宏直  No.124  2884 

 
どうやらはやくて今月末、遅くても来月あたまに、家内は退院しそうです。3月に(1年間で)4度目の「再燃」したときには、どうなることやらと思いましたが、それ以後(思ったより)順調に推移し、今は自宅での生活は車椅子なしに動けるところまで回復しました。ただし、まだ自分で食事を作るところまではいきません。まだ10分以上立ち続けることができない。ただし足以外の上半身は(“頭脳”も含めて)いたって平常です。私にとっては、依然として家事仕事は続きますが(これまでよりもヘビーかもしれない)、息子と二人で黙って食事をするよりはましかもしれません。再燃や再発を防ぐことができれば、かなりの〈再生〉が期待できそうです。

しかし、この病気(多発性硬化症)には、たぶん退院ということはありません(それがこの一年間の入院で学んだことです)。再入院がもはやなかったということがあるとすれば、この病気以外の病気で死ぬときくらいでしょう。

でもよくよく考えてみれば、「人生」そのものが大きな病です(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=162.124.21)。“退院”などもとから大きな幻想です。みんないずれにしても“大病”を抱えながら仕事をしているわけです。どんな職場でも“名医”などいないし、まして“薬”など存在していません。純粋な健康が存在しないのと同様、純粋な病気も存在などしない。

たぶん、どんなときにも気を抜いてはいけないということです。病気で入院して、退院の最後の点滴で分量を間違えて(事故で)死ぬ場合もあるだろうし、職場で“仲間たち”に取り囲まれて排斥される場合もある。生き死にというのはそういうことです。

私は、今日朝礼で(職員の前で)、〈生〉というのは20世紀的な概念だ、という話をしました。サイバネティクスも行動主義も情報科学もすべて〈生(命)〉の概念につきまとわれている(だからくだらない)、という話をしました。要するに刺激と反応の相関、つまりパブロフ主義にすぎないわけです。

そうなると〈目的〉という概念がわからなくなる。サイバネティクスは、〈目的〉という概念だけは“制御”できなかった。いつもよそから外面的に取ってくるしかなかった。だから人工知能はエキスパートシステム(目的が外から来る)としてしか機能しない。

ところが、人間だけが、〈目的〉を(内在的に)考えることができる。というより「目的を持つ」ということと「考える」ということとは同じことです。つまり生命概念のように、人間(の現在)は過去からの実績や過去との相関において存在しているのではなくて、将来から、現在を考えることができる。人間にとって〈現在〉は超越の場所であって、生の現在なのではない。

人間は、だから生きているのではない。〈思考〉というのは、〈生〉の反対概念です。人間は、生命が息吹くように〈新しい〉行動を取るのではなくて、いまだ存在しない将来の方から、つねに〈新しい〉。それは、人間が目的を持つ(持てる)からです。

あれこれと理由(パブロフ的な理由)を付けながら、「できない」「できない」「気にくわない」「気にくわない」を連発する人間は、単に生きている(あるいは生き生きと生きている!)だけなのです。だから〈生きる〉ことほどつまらないことはない。死ぬことがつまらないのと同じように生きることもつまらない。20世紀は、生命の世紀だった。21世紀は、目的(思考)の世紀。生命主義(サイバネティクス、行動主義、情報科学)は保守主義であったわけです。それがポストITの基本認識でなくてはいけません。

以上、とりあえずの“退院”報告でした。


124 家内が緊急入院しました。 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 125 症状報告 メール転送 芦田宏直
    ┣ 128 症状報告(2) メール転送 芦田宏直
    ┣ 134 症状報告(3) メール転送 芦田宏直
    ┣ 135 症状報告(4) メール転送 芦田宏直
    ┣ 136 メール転送
    ┣ 137 症状報告(6) ― フライパンとフライパンカバー メール転送 芦田宏直
    ┣ 138 症状報告(7) ― 退院が決まりました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 139 症状報告(8) ― 自宅前の桜 メール転送 芦田宏直
    ┣ 140 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 岡村 和恵
    ┣ 144 症状報告(9)― 再入院しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 145 症状報告(10) ― この病こそ、気の病。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 147 症状報告(11) ― 分別ゴミの思想と治療の言葉 メール転送 芦田宏直
    ┣ 148 症状報告(12) ― 料理、受付、再退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 149 症状報告(13) ― 仮退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 150 再入院!大変ですよね。 メール転送 岡村
    ┣ 152 メール転送
    ┣ 153 症状報告(14) ― 本日(14日)、退院します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 155 症状報告(15) ― 再々入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 157 症状報告(16) ― 再々入院その後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 159 症状報告(17) ― そして息子が倒れた メール転送 芦田宏直
    ┣ 162 症状報告(18) ― 〈人生〉を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 163 症状報告(18)補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 164 症状報告(18)続・補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 169 症状報告(19) ― 松阪牛騒動と食器洗い機 メール転送 芦田宏直
    ┣ 170 症状報告(20) ― 女子高生を許さない メール転送 芦田宏直
    ┣ 174 症状報告(21) ― 『サミット』と『さえき』 メール転送 芦田宏直
    ┣ 175 症状報告(22) ― 仮退院の三日間はスリリング メール転送 芦田宏直
    ┣ 177 症状報告(23) ― 鹿児島小平さんからのメール メール転送 芦田宏直
    ┣ 179 症状報告(24) ― 鹿児島・小平さんからの返信 メール転送 芦田宏直
    ┣ 181 症状報告(25) ― 退院後の検査 メール転送 芦田宏直
    ┣ 190 症状報告(26) ― また入院してしまいました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 191 症状報告(27) ― 感謝します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 192 症状報告(28) ― 先生と家内に呼ばれた メール転送 芦田宏直
    ┣ 194 症状報告(29) ― 多発性硬化症ではない? メール転送 芦田宏直
    ┣ 216 症状報告(30) ― 『免疫革命』の革命性 メール転送 芦田宏直
    ┣ 237 症状報告(31) ― 日赤は救急病院だった。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 238 症状報告(32) ― 突然の来客と東京女子医大への転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 240 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 山田千果
    ┣ 241 返信: 家内が緊急入院しました(千果さんへの返信)。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 243 症状報告(33) ― 拾う神 メール転送 芦田宏直
    ┣ 244 症状報告(34) ― 16日に東京女子医大に転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 245 症状報告(35) ― 転院、無事終了 メール転送 芦田宏直
    ┣ 246 症状報告(36) ― 牡蠣フライはもう作らない メール転送 芦田宏直
    ┣ 248 返信: 症状報告(36) ― おいしい牡蠣フライの作り方 メール転送 芦田宏直
    ┣ 249 症状報告(37) ― フジテレビ跡地の公園 メール転送 芦田宏直
    ┣ 254 症状報告(38) ― 休むための大掃除 メール転送 芦田宏直
    ┣ 257 症状報告(39) ― お正月と紅白のその後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 258 症状報告(40) ― 母親が泣いていた メール転送 芦田宏直
    ┣ 259 症状報告(41) ― 「お見舞い」ではなくて、「看病」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 260 症状報告(42) ― 新治療方針 メール転送 芦田宏直
    ┣ 263 症状報告(43)  ― いちごは腐っている メール転送 芦田宏直
    ┣ 266 症状報告(44) ― 本当の「症状報告」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 267 症状報告(45) ― 帰ってきました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 268 症状報告(46) ― とりあえず、「合格」しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 269 症状報告(47) ― また帰ってきました(ナガシマは入院しましたが) メール転送 芦田宏直
    ┣ 280 症状報告(48) ― また再発しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 281 症状報告(49) ― 「また再発しました」続編 メール転送 芦田宏直
    ┣ 284 症状報告(50) ― 長嶋監督に会った。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 290 症状報告(51) − 明日、帰ってきます。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 301 症状報告(52) ― 退院します。 by 芦田宏直
    ┣ 302 症状報告(53) ― こんな返信がありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 311 メール転送
    ┣ 317 症状報告(55) ― またパルス メール転送 芦田宏直
    ┣ 318 症状報告(56) ― 説明に誤りがありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 319 症状報告(57) ― 検査結果は「異常なし」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 320 症状報告(58) ― 「暗い」と言われた メール転送 芦田宏直
    ┣ 345 症状報告(59) ― またまた点滴 メール転送 芦田宏直
    ┣ 348 症状報告(60) ― まだ良く生き延びている メール転送 芦田宏直」
    ┣ 362 症状報告(62) ― 特技は難病 メール転送 芦田宏直
    ┣ 375 症状報告(63) ― 気分は高木ブー メール転送 芦田宏直
    ┣ 407 症状報告(64) ― 帰り道が危ない メール転送 芦田宏直
    ┣ 1053 症状報告(65) ― 退院後1年経ちました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1076 症状報告(66) ― 台風とキリスト教 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1115 症状報告(67) ― またまた再発、再入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1116 症状報告(68) ― 家内も私も元気です。 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

301番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。