[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
1053 6/6(月)
23:05:47
 症状報告(65) ― 退院後1年経ちました。  メール転送 芦田宏直  No.124  3656 

 
昨日は、家内(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=124)の退院一周年記念日(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=301.124.60)。しかし未だに一日の大半はベッドの中で蓑虫のように寝込んでいる。が、寝ているわけではない。胸から下にしばりがあったり、膝から下がしびれたり、硬直したりして、夜でもぐっすり眠ることが出来ない(このあたりの症状はリューマチとよく似ている)。要するに動くことが出来ない、ということだ。

それでも、最近はかなり動き始めている。速さはAIBO(http://www.jp.aibo.com/)とほぼ同じかそれより遅いが。

 1)午前中に、たまっている洗濯を2回も出来るようになった。洗濯を容易にするためにわざわざナショナルの「斜めドラム」洗濯機(http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=NA-V81)を買い換えた。その効果もあって今では洗濯はすべて家内の仕事になっている。
 2)食器洗い、お米の洗浄、およびその炊飯器設定(要するにご飯の用意)がすべて出来るようになった。ご飯の用意に気を遣わなくてもいいのは助かる。
 3)一週間に一回くらいは家族のための食事の用意が出来るようになった。いつまでも家内のことを優先して学校を早く帰るわけにも行かない。これも助かるが、しかし作れるものは限られている。
 4)5回に4回くらいは、玄関で朝の見送りが出来るようになった。
 5)3回に1回くらいは、玄関でお迎えが出来るようになった。
 6)現在の体力測定で言えば、直立立ちは、連続で15秒が限界。
 7)杖をついた自立歩行では、10メートルが限界。
 8)自立歩行は、5,6歩が限界。
 9)お風呂は2日に1回に増えている。
10)一人でテラスに出て外の風景を見ることができるようになってきた。

私の考えでは、2日間に一回のインターフェロンベータ(と毎日のステロイド17.5ミリ)が、たしかに再発を阻止していると思うが、こういった免疫抑制的な薬剤投与が体調がすぐれない“原因”でもある。身体を元気にすれば、免疫も元気になって、自己免疫的な病巣が再発する。それを抑えようとすれば、体調自体を自己抑制するしかない。それが、この1年間の家内の闘病形態だ。

もう一方で、後遺症という問題もある。再発を頻繁にくり返した2年前(2003年3月〜2004年3月)の足の障害が、病巣である脊髄の相対的な修復とは関係なく、運動系の自立的な障害として後遺障害になっているということだ(私は家内の症状のほとんどは後遺症ではないか、と思うようになっている。天才的なリハビリ師が毎日つきあえば、半分は回復するような気がする。しかし天才的なリハビリ師がどこにいるのかわからない)。

こういった諸々のことが、リハビリや対処療法的な薬剤投与によってどこまで改善するかが2年目の自宅療養の課題だ。以下が現在、家内が毎日投与している薬剤。すべて対処療法にすぎないが、それでも低いながらも螺旋上に回復しつつあると見なすべきか。

この病気は病の戦いであると同時に薬との戦いでもある(そもそも薬のギリシャ語はパルマコン=毒を意味する)。それは家内の病気に特有なものではなく、ガン治療も含め、近代医学は薬自体との戦いだと言っても良い。要するに治療はいつでも実験にすぎない。まともな医師なら、ほとんどこう言う。「しばらく様子を見ましょう」。最終的な決着は、患者自身の基礎体力に関わっている。

幸い、家内の臓器類は健全そのもので副作用もほとんどなく、これらの薬によくなじんでいる、とも言える。

 1)プレドニン=ステロイド(17.5ミリ) ― 抗炎症剤
 2)インターフェロンベータ(2日に一回) ― 特定免疫抑制剤
 3)テグレトール(一日300ミリ) ― 痙攣性の痛みを抑制
 4)リオレサール(一日5〜15ミリ) ― 筋肉や関節の硬直性を緩和
 5)リピトール(一日10ミリ) ― コレステロール抑制剤
 6)ワンアルファ(一日一錠) ― ビタミンD(カルシウム吸収剤)
 7)パリエット(一日10ミリ) ― 胃薬
 8)パキシル(一日20ミリ) ― 抗うつ剤(びりびりの痛みを抑える)
 9)ベネット(一日2.5ミリ) ― 骨粗鬆症を抑制
10)芍薬甘草湯(ツムラ68番)(一日2袋) ― 筋肉の痛みを緩和する


124 家内が緊急入院しました。 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 125 症状報告 メール転送 芦田宏直
    ┣ 128 症状報告(2) メール転送 芦田宏直
    ┣ 134 症状報告(3) メール転送 芦田宏直
    ┣ 135 症状報告(4) メール転送 芦田宏直
    ┣ 136 メール転送
    ┣ 137 症状報告(6) ― フライパンとフライパンカバー メール転送 芦田宏直
    ┣ 138 症状報告(7) ― 退院が決まりました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 139 症状報告(8) ― 自宅前の桜 メール転送 芦田宏直
    ┣ 140 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 岡村 和恵
    ┣ 144 症状報告(9)― 再入院しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 145 症状報告(10) ― この病こそ、気の病。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 147 症状報告(11) ― 分別ゴミの思想と治療の言葉 メール転送 芦田宏直
    ┣ 148 症状報告(12) ― 料理、受付、再退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 149 症状報告(13) ― 仮退院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 150 再入院!大変ですよね。 メール転送 岡村
    ┣ 152 メール転送
    ┣ 153 症状報告(14) ― 本日(14日)、退院します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 155 症状報告(15) ― 再々入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 157 症状報告(16) ― 再々入院その後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 159 症状報告(17) ― そして息子が倒れた メール転送 芦田宏直
    ┣ 162 症状報告(18) ― 〈人生〉を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 163 症状報告(18)補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 164 症状報告(18)続・補遺 ― 人生を語ってはいけない メール転送 芦田宏直
    ┣ 169 症状報告(19) ― 松阪牛騒動と食器洗い機 メール転送 芦田宏直
    ┣ 170 症状報告(20) ― 女子高生を許さない メール転送 芦田宏直
    ┣ 174 症状報告(21) ― 『サミット』と『さえき』 メール転送 芦田宏直
    ┣ 175 症状報告(22) ― 仮退院の三日間はスリリング メール転送 芦田宏直
    ┣ 177 症状報告(23) ― 鹿児島小平さんからのメール メール転送 芦田宏直
    ┣ 179 症状報告(24) ― 鹿児島・小平さんからの返信 メール転送 芦田宏直
    ┣ 181 症状報告(25) ― 退院後の検査 メール転送 芦田宏直
    ┣ 190 症状報告(26) ― また入院してしまいました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 191 症状報告(27) ― 感謝します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 192 症状報告(28) ― 先生と家内に呼ばれた メール転送 芦田宏直
    ┣ 194 症状報告(29) ― 多発性硬化症ではない? メール転送 芦田宏直
    ┣ 216 症状報告(30) ― 『免疫革命』の革命性 メール転送 芦田宏直
    ┣ 237 症状報告(31) ― 日赤は救急病院だった。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 238 症状報告(32) ― 突然の来客と東京女子医大への転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 240 返信: 家内が緊急入院しました。 メール転送 山田千果
    ┣ 241 返信: 家内が緊急入院しました(千果さんへの返信)。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 243 症状報告(33) ― 拾う神 メール転送 芦田宏直
    ┣ 244 症状報告(34) ― 16日に東京女子医大に転院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 245 症状報告(35) ― 転院、無事終了 メール転送 芦田宏直
    ┣ 246 症状報告(36) ― 牡蠣フライはもう作らない メール転送 芦田宏直
    ┣ 248 返信: 症状報告(36) ― おいしい牡蠣フライの作り方 メール転送 芦田宏直
    ┣ 249 症状報告(37) ― フジテレビ跡地の公園 メール転送 芦田宏直
    ┣ 254 症状報告(38) ― 休むための大掃除 メール転送 芦田宏直
    ┣ 257 症状報告(39) ― お正月と紅白のその後 メール転送 芦田宏直
    ┣ 258 症状報告(40) ― 母親が泣いていた メール転送 芦田宏直
    ┣ 259 症状報告(41) ― 「お見舞い」ではなくて、「看病」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 260 症状報告(42) ― 新治療方針 メール転送 芦田宏直
    ┣ 263 症状報告(43)  ― いちごは腐っている メール転送 芦田宏直
    ┣ 266 症状報告(44) ― 本当の「症状報告」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 267 症状報告(45) ― 帰ってきました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 268 症状報告(46) ― とりあえず、「合格」しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 269 症状報告(47) ― また帰ってきました(ナガシマは入院しましたが) メール転送 芦田宏直
    ┣ 280 症状報告(48) ― また再発しました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 281 症状報告(49) ― 「また再発しました」続編 メール転送 芦田宏直
    ┣ 284 症状報告(50) ― 長嶋監督に会った。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 290 症状報告(51) − 明日、帰ってきます。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 301 症状報告(52) ― 退院します。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 302 症状報告(53) ― こんな返信がありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 311 メール転送
    ┣ 317 症状報告(55) ― またパルス メール転送 芦田宏直
    ┣ 318 症状報告(56) ― 説明に誤りがありました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 319 症状報告(57) ― 検査結果は「異常なし」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 320 症状報告(58) ― 「暗い」と言われた メール転送 芦田宏直
    ┣ 345 症状報告(59) ― またまた点滴 メール転送 芦田宏直
    ┣ 348 症状報告(60) ― まだ良く生き延びている メール転送 芦田宏直」
    ┣ 362 症状報告(62) ― 特技は難病 メール転送 芦田宏直
    ┣ 375 症状報告(63) ― 気分は高木ブー メール転送 芦田宏直
    ┣ 407 症状報告(64) ― 帰り道が危ない メール転送 芦田宏直
    ┣ 1053 症状報告(65) ― 退院後1年経ちました。 by 芦田宏直
    ┣ 1076 症状報告(66) ― 台風とキリスト教 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1115 症状報告(67) ― またまた再発、再入院 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1116 症状報告(68) ― 家内も私も元気です。 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

1053番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。