[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
335 9/3(金)
00:01:56
 『ソフィーの選択』と残酷な女性  メール転送 芦田宏直  No.334  2985 

 
毎日、毎日、死に続けている(生まれ変わっている)女子の成長。したがって女子はいつでも(むしろ男子よりも)自立的なのだ。だからこそ、『ソフィーの選択』(http://homepage2.nifty.com/nao-winner/review/doc/SophiesChoice.html)のメリルストリープ(http://www.jtnews.jp/cgi-bin/person.cgi?PERSON_NO=1532)は、ナチスの官憲に迫られて、「おまえの息子か娘のどちらかひとりを差し出せば、残りの一人を助けてやる」と言われたときに娘の方を差し出したのである。残酷な決断(決断というものはいつでも残酷だが)ができるのも、その残酷さに耐えうるのもいつも女性だ。


334 EARTH と COLOR と 子供の(という)死 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 335 『ソフィーの選択』と残酷な女性 by 芦田宏直
    ┣ 340 また見てしまった『ソフィーの選択』 メール転送 芦田宏直
    ┣ 341 ディキンソンの原詩を見つけた。 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

335番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。