[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
208 10/8(水)
21:39:01
 ただいま神戸ベイシェラトンホテル ロビーにいます。  メール送信 芦田宏直  No.207  3263 

 
明日の講演の最後の仕上げのパワーポイントに集中していたら、携帯メールにリクルートの『カレッジマネジメント』の編集長から「明日に入稿ができませんと、この号はお休みになってしまいます。何とか御願いします」なんて、地獄のようなメールが届く。神戸の美しい夜景(海側も山側も)に臨みながらも、なんという無骨な状況。今、このメールもフロントのロビーのパソコンを借りて入力中(15分間500円)。持参のパソコンの内蔵PHSの電波が19階の最上階では届かないのだ。

ところで、『カレッジマネジメント』の原稿は10月1日が締め切りであったことを今思い出した。A4一枚分は書いていたが、あと4枚書かなくてはならない。ところが、その原稿が今手元に無い! と思ったら、こんなときこそ、WEBPOCKET(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=199)。神戸シェラトンホテルのフロントロビーで、自分の書きかけの原稿にふたたび出会えるなんて、サイコーのユビキタスだ。なんて言うのは半分嘘かもしれない。10分も歩けば、神戸の海岸。散歩しようと思っていたのに、もうだめだ。今夜は、東京よりも忙しい仕事の神戸になりそうだ。田中さん(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=154)にもシェラトンについてすぐにあったが、ゆっくりもしていられなかった。その話しと神戸都市論、およびシェラトンホテル論の話しは、次回にしよう。後ろから外人がのぞいていて、身が危ない。それでは、さらばじゃ。


207 明日は神戸へ出張。 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 208 ただいま神戸ベイシェラトンホテル ロビーにいます。 by 芦田宏直
    ┣ 209 田中さんと会っていましたが、原稿も書き上げました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 210 神戸の夜とシェラトンホテル メール転送 芦田宏直
    ┣ 211 講演内容 ― 「教育改革としての自己点検・評価」 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

208番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。