前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

601 re(2):季節はずれの桜と二匹の犬。
2002/3/29(金)22:30 - 芦田宏直 - 8590 hit(s)


というより、人間、ペットを飼うこと自体が堕落です。最大の遊び相手は、自分自身であって、人と遊んだり、モノと遊んだり、ましてやペットと遊んだりしてはいけません。そういった人たちは、自分自身に退屈しているのです。退屈して遊ばれた人間、モノ、動物はたまったものではありません。ペットを飼いたいな、と思うときは、その人が心理的、あるいは社会的に危険な状態にあるときです。ましてや飼っている人なんて、ろくな人間、ろくな家族ではありません。


〔ツリー構成〕

【595】 季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/3/24(日)22:32 芦田宏直 (2265)
┣【600】 re(1):季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/3/29(金)21:31 三匹目の犬 (608)
┣【601】 re(2):季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/3/29(金)22:30 芦田宏直 (428)
┣【602】 re(3):季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/4/2(火)23:19 三匹目の犬 (193)
┣【605】 re(4):季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/4/5(金)23:39 芦田宏直 (1487)
┣【616】 re(1):季節はずれの桜と二匹の犬。 2002/4/11(木)00:23 芦田宏直 (208)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.