[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
400 1/1(土)
18:23:58
 尾中さんが一番とは …  メール転送 芦田宏直  No.397  2797 

 
尾中さんが、アクセス1番とは想像もしていませんでした。みなさん、紅白の終わる場面では結構(私と同じように)忙しかったのですね。たしかに23:30以降の10分で100アクセスくらい増えていました。

今から、紅白寸評を読み直すとたしかに全体に殺気じみていて、愚痴と反発の多いコメントになっています。疲れているとそうなりがちなのでしょう。もっとゆったりと見たかった。そもそもリアルタイムで書き続けること自体が大変で、何でこんなことをやり始めたのだろうと後悔しきりでした。4時間以上画面から目を離せないのですから、健康な身体で挑んでも結構大変なこと。よく頑張ったと思いますが、それでもコメントは今から読むと腹を立て続けて書いているような気がします。それもまた面白い、ということにしましょう。今年は、充分な体力をもって挑みたいと思います。今日も一日中寝ていました(まだ年賀状を書く気が起こらない)。

それはそうと、今年は理想科学に期待しています。カラーリソグラフ、ORPHIS HS5000(http://www.comucolor.com/)を必ず買います。一枚2円前後でカラー印刷が、それもリソグラフ並みの高速印刷できるというのは大変な技術であって、私はそれを大変評価しています。

それを使って、我が学園の教育改革の現状をもっと現場の日々の実践から伝えていけるような体制を取りたいと思っています。教育改革は地味なもので、1年に1回しか出さない学校案内パンフでは、“宣伝”のうまい学校に負けてしまいます。日常的な情報発進の体制が取れれば、“本当のこと”が伝わり、学園の評価も高まることと思います。その意味で、ORPHIS HS5000 への期待は大きい。尾中さんが、一番だったということは、私のこのもくろみもまんざらでもないな、と密かに期待しています。

ここまで、宣伝したのだから、半額で納入してください。よろしくお願いします。

ところで、理想科学のホームページはダメです。先のアドレスでアクセスすると、「カラーをもっと身近に」「COMU COLOR」「世界最速毎分105枚」「世界最強2.5円」という記事が出てきます。その後右上にあるORPHIS HS5000の絵をクリックするとHS5000の製品記事の頁に変わりますが、この製品記事のアドレスと先ほどの「カラーをもっと身近に」の頁のアドレスが同じアドレスです。だから製品紹介のアドレスとリンクを張っても「カラーをもっと身近に」の頁にしか飛ばない。

これは、ホームページ作成の大変初歩的な誤りです。インターネット上のすべての頁は単独でアドレスを振るべきです。インターネット上のすべての頁は、ホームページであって、その頁を階層化する(順番を付ける)のは、読者の権利です。それがわかっていないから、アドレスを大まとめに作っている。

私は、先のアドレス(http://www.comucolor.com/)で、ORPHIS HS5000の製品頁にリンクを張ったつもりなのに、「カラーをもっと身近に」の頁にしかリンクをはれないため(直接にHS5000のページに飛べないため)、HS5000を直接紹介できない。こんなホームページを作っているようでは、HS5000は売れません。年明け早々直ちに改善させてください。


397 世界一早い、紅白歌合戦速報(第55回紅白歌合戦) メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 398 島倉千代子(人生いろいろ)と前川清(そして、神戸)が最高 メール転送 芦田宏直
    ┣ 399 返信: 世界一早い、紅白歌合戦速報(第55回紅白歌合戦) メール転送 RISO 尾中 勉
    ┣ 400 尾中さんが一番とは … by 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

400番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。