[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
326 8/1(日)
13:42:40
 夏休みのための家族論集  メール転送 芦田宏直  2081 

 
夏休みは、何かと親子でいる時間が長い。今回、子育てや家族について関連して書いてきたものを集めてみた。もっとも、これは私の実際の子育てをおすすめしているわけではない。この間も、息子に買い物を頼んで、ボディシャンプーを頼んだら、頼んだものとは別種のものを買ってきたので、何で? と聞いたら、「無かったんだよ」と当たり前のように言っていた。腹が立った。この息子、いったいこれからどうなるのだろう?

他人に頼まれたものが無いときには、それがわかった時点で「無いけれどどうしますか」と必ず聞くものだ。そうでなければ(何も連絡がなければ)、頼んだ者は、思った通りのものが届くと思っている(仕事を頼むときにも何も報告がないときには頼んだ者は順調に仕事が進んでいると思っている)。自分が大差は無いと思っているものでも頼んだ者にとってはとてつもなく違いが大きいものはいくらでもある。それがわかっていない。用事ができるというのは、その意味で大変な能力なのである。

むかし(30年ほど前)、私の家内は、私が頼んだ本を神田で捜しているときに、なんと吉本隆明らしき人(http://shomon.net/ryumei/)を見つけた(神田では私の家内は色んな人に出会っていて、黒澤明(http://www.asahi-net.or.jp/~zc2t-ogw/MKHome/AKHome/AKHome.htm)本人につけ回されて「映画に出てみないか」とスカウトされたこともある!?)。確認すべく追い回していたところ、吉本も気づいたらしく、家内を振り切ろうとパチンコ屋の表玄関から裏玄関まで通り抜けたり、早足になったりと大変だったらしい。

最後には地下鉄の中にまで追い回して、車両の椅子の両隣に座った。ついに吉本が話しかけてきた。「何かご用事ですか?」(吉本)「吉本さんですよね」「はい」「私の友人(私)が御著作をよく読ませて頂いています」「あぁ、そう。そりゃ、うれしいな。今日は何かお買い物ですか」「その友人に本を買ってくる用事を頼まれて」「何を頼まれたのですか」「『現象学の課題』(高橋允昭訳)せりか書房http://www.lib.cuc.ac.jp/servlets/library?func=function.opacsch.toshoshozodsp&view=view.opacsch.newschdsp&shoshisbt=1&shoshino=0000273855 とか…」「それ僕も知っています」(吉本)「高橋先生ご存じですか」「知っていますよ」「私の友人の恩師です」「あ、そう。デリダの翻訳などされていますよね」「そうです」。「そんなお使い大変でしょう。でも人間、用事を頼まれる、用事ができるというのは大変なことですよ」。「そうですか。うれしい。そんなこと言ってもらって」などと話している内に、吉本の自宅近くの駅に着いたらしく、「あなたこっちの方じゃないんでしょ」と反対のホームに送ってくれたらしい。

私は、人に用事を頼むときにいつも家内と吉本の会話のこの情景を思い出す。太郎君、「人間、用事を頼まれる、用事ができるというのは大変なことですよ」(吉本隆明)。


●以下は2000年11月からの「芦田の毎日」での、私の家族論集です。

49 日米野球観戦
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=49&e=msg&lp=49&st=0

55 re(2):日米野球観戦
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=55&e=res&lp=55&st=0

60 re(4):日米野球観戦
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=60&e=res&lp=55&st=0

293 子どもに携帯電話を持たせてはいけない。http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=293&e=msg&lp=293&st=0

300 re(2):続続・子どもに携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=300&e=res&lp=293&st=0

312 re(2):子どもに携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=312&e=res&lp=293&st=0

296 続・子どもに携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=296&e=msg&lp=296&st=0

322 生活苦とは何か?
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&search=%90%b6%8a%88%8b%ea&mode=and&v=322&e=msg&lp=322&st=0

324 re(2):生活苦とは何か?
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?tw=&log=&search=%90%b6%8a%88%8b%ea&mode=and&v=324&e=res&lp=322&st=0

401 介護と育児と研ナオコと
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=401&e=msg&lp=401&st=0

454 新・子供に携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=454&e=msg&lp=454&st=0

503 re(2):新・子供に携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=503&e=res&lp=503&st=0

505 re(4):新・子供に携帯電話を持たせてはいけない。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=505&e=res&lp=505&st=0

456 散髪屋にて
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=456&e=msg&lp=456&st=0

595 季節はずれの桜と二匹の犬。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=595&e=msg&lp=595&st=0

605 re(4):季節はずれの桜と二匹の犬。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=605&e=res&lp=605&st=0

644 そんなことより、あの犬の小屋が ― そして何もなくなった。
http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&v=644&e=msg&lp=644&st=0

101 2/9(日)
22:14:32 新中学生の進路に悩む親たちへ
http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=101

102 2/13(木)
00:09:34 Hさんの家族へ ― 私は本気です。
http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=102.101.1

103 2/16(日)
01:46:34 Hさんの家族へ(part2) ― 私は本気です。
http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=103.101.2

104 2/17(月)
23:43:32 Hさんの家族へ(part3) ― 私は本気です。 http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=104.101.3

123 3/8(土)
22:59:59 予備校営業が突然家にやって来た ― リビングの家族の顛末
http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=123

とりあえず以上です。

以下の家内の「緊急入院」以降の関連記事は、あまりにも“なまなましい”ので全部省略してあります。
124 3/14(金)
14:50:59 家内が緊急入院しました(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=124)。


  返信を書く [一覧へ戻る]

326番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。