[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
300 5/24(月)
23:20:46
 蓮池父を尊敬する。  メール転送 芦田宏直  2168 

 
私が、ここ数日の拉致家族の言葉で印象に残っていること。それは蓮池父が、自分の子供が朝鮮で生まれたときに、長女に「重代」(存在感のある重みのある女の子になって欲しい)、長男に「克也」(複雑な時代に生まれて様々な難題に打ち克つ人間になって欲しい)と名付けていたことだ。呼び表すことも出来ない(いつ呼び表せるのかもしれない)名前を密かに(まさに超観念的に)付けたとき、蓮池父は、そのとき充分な思想家だった。


  返信を書く [一覧へ戻る]

300番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。