[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1130 12/31(土)
18:12:44
 大晦日のスーパーでの買い物は高くつく ― 紅白歌合戦を前にして  メール転送 芦田宏直  4083 

 
今日は、ついに紅白歌合戦の日(http://ashida.sakura.ne.jp/blog/2004/12/hamaenco_4_140.html)。昨年は、風邪に倒れ、しかも直前に頼んだお寿司の出前が、紅白開始前に届かず(http://ashida.sakura.ne.jp/blog/2004/12/hamaenco_4_139.html)、地獄の紅白だったが、今年は出前を取らず、自前で手巻き寿司にすることにした。

しかし、31日の大晦日は、スーパーで買い物をすべきではない。特に生鮮食料品は値段が上がっている。手巻き寿司に使う魚介類は、軒並み2割は高い。生のイカ(イカ姿のイカ)もなくなっている。昨日買いだめしておいた方が良かったのかもしれない。

年末はみんな先を争うように買い物をしているが、私の自宅前の例のスーパー(http://ashida.sakura.ne.jp/blog/2003/07/hamaenco_3_74.html)は明日も開店している。

近くにサミットが来春開店(蘆花公園再開発のため休業中だったが再開発も80%ほど進み、来春3月再開の予定)のため、最後の売り上げUPのための元旦開業というところか。このスーパーサエキ食品館(http://www.freshsaeki.co.jp/)は、サミットが再開されると必ず1年以内につぶれるに違いない。

最近、特に気になるのは、従業員が食品配列や棚揃えのために商品を積んだカートを通路に所狭しと並べて、肝心の顧客の行き来を防いでいること。しかもそのことに一向に配慮しようとしない。私はいつもカートを使って買い物をするが、必ずわざと(用もないのに)従業員のカートにぶち当たるようにしている。(向こうは)「ゴメンナサイ」とも言わない。これではダメだ。店長は、担当者に任せっぱなしになっている。

しかも依然として店長は、レジ周りの動向に無関心。混み合ってきたときにも、空きカウンターへの指示がない。これではサミットに負ける。

さて、私の、世界一早い紅白歌合戦速報。今年のアクセス一番の人(訪問者カウンターが一番表示される人)は誰になるのかな。昨年は理想科学の尾中さんでしたが(http://ashida.sakura.ne.jp/blog/2005/01/hamaenco_5_113.html)、今年は誰なのでしょう。尾中さんはこの“縁起”によって、今秋札幌支社に栄転、寒い札幌で頑張っています。今年一番になった人は、BLOG版で必ずアクセス一番レポート(感想記事欄)を書き込んでください。待っています。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1130番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。