[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信元  読出数
1113 11/5(土)
23:55:23
 宮後(みやご)君のマザーシップは美しい。  メール転送 芦田宏直  No.1110  2524 

 
今日の学園祭は(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=1111.1110.1)、天気がよくて来場者も昨年の2日間を今日一日で達成した。「芦田のたこ焼き」(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=358)、も相変わらず好調で、朝から私も2、3度味見をしながらチェックをしていた。たこ焼きは小麦粉の下味が重要。最初は小麦粉だけでたこ焼きを20個、30個と作り味の感じを確かめながら、本番に向かう。しかし、小麦粉だけの味ではうまくいっても、具がはいると急に物足りないときもある。その加減が難しい。

今年も建築工学科(http://www.tera-house.ac.jp/course/construction/engineer/index.html)宮後(みやご)君が頑張っていた。彼は、長崎生まれの長崎弁の今年3年生。就職も決まって最後の学園祭だ。

午前中に、味見をしながら、2パックほど食べていたが、もう一度食べたくなって様子を見に行ったら、もう並んでいる人がいて食べられない。「校長、ダメだよ。お客さんが優先だから」と宮後君。「わかってるよ」と寂しく立ち返る私。

校長室に戻って仕事をしていたら、いつのまにか3時すぎ。たこ焼きのことも忘れていたが、急に宮後君から私の携帯に電話。「校長、少し空いたから、今だと食べれるよ」。「わかった、すぐ下りていく」。

いやー、朝から食事もせずに作りっぱなしで忙しいだろうに、よくも私のことを覚えてくれていました。優しい宮後君に、男のマザーシップを感じてしまいました。神田うのに聞かせてやりたいほどの美しいひとときでした。これだけでも今年の学園祭は成功したと言えます。宮後君、明日の学園祭、最後まで頑張ってください。応援します。


1110 明日は学園祭、ご来場お待ちしています ― 「ここにしかない学園祭」 メール転送 芦田宏直 ↑この記事を引用して返信を書く
    ┣ 1111 返信: 明日は学園祭、ご来場お待ちしています ― 「ここにしかない学園祭」 メール転送 芦田宏直
    ┣ 1113 宮後(みやご)君のマザーシップは美しい。 by 芦田宏直
    ┣ 1114 「芦田のたこ焼き」写真登場 メール転送 芦田宏直


 [一覧へ戻る]

1113番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。