[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1064 8/9(火)
02:24:13
 今日から、私のマンションも光接続。  メール転送 芦田宏直  2223 

 
本日(8月8日)から、我が家にもインターネットの光回線(NTTのBフレッツ・マンションタイプ http://www.so-net.ne.jp/access/hikari/bflets_e/index.html )が接続された。光、と言っても、マンション内なので、VDSL(http://e-words.jp/w/VDSL.html)という電話回線を利用した光接続。住戸まで直接ケーブルを引くには面倒な(壁に穴を開けたりする)工事が必要となるため、最近は、マンションまでは光ケーブル、その後は、ADSL(http://e-words.jp/w/ADSL.html)のように各戸に既設の電話回線を使う、というのが、VDSL。

私のこれまでのADSLは、YAHOO BBの12MB(http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/adsl/regular/index.html)の契約だったが、これでも実測は下りで2MB〜3MB程度だった。もう一つ上の26MBや50MBの契約を申し込もうと思っても、私のマンションの基地局との距離では、12MB以上の速さにはならないと、YAHOO BB自身から断られるくらいだった。

かといって、管理組合から認可されていない光工事を単独で行うわけにはいかない。いっそのことケーブルテレビとの契約ではどうかと思っていたが、それでは電話契約(IP電話)との関係が面倒くさい。

その救世主がVDSL。外科的な工事も一切なく、光接続(+光電話、IP電話)が楽しめる。私のマンションでは、KDDIとNTTが、VDSLの回線環境を敷いたが、KDDIではIP電話の電話番号が既存の我が家の番号と同じものでは接続できないということで、NTTを選択することになった(たぶん、KDDIの方が実測は速いと思う)。

今日その工事が終わって、4台の無線LANノートパソコンとの接続も完了。そのうち私常用の一台は、有線でもつなぐことにした。

有線の実測(http://www.flets/sv/speed/index2.html)では、下り速度が、44MB〜51MB。これまでの20倍の速さだ。無線LANでは、8MB〜10MB。これはやはり5倍程度の速さ。

プロバイダは、今回はASAHIネット(http://asahi-net.jp/)と契約。プロバイダ料金も含めて月々4043円だから(今は工事代+PCセットアップ無料サービス中)、今のYAHOO BBよりも安い。

下り速度が実測40MBを越えるとどうなるのか。最近の私の記事で言えば、3MBの実測しかなかった昨日までは、『芦田の毎日』最新の記事である「蓼科は女神湖に限る ― 今年も蓼科へ行ってきました。」(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=1063)の巻末に掲載した写真が即座には表示できなかったが、40MBにもなれば文字情報とともに一気に表示される。後は、結構時間がかかっていた価格コム(http://www.kakaku.com/)の「製品検索」が(製品カテゴリを指定しないでも)瞬時に出るようにもなった。まだこの程度にしか違いがわからないが、これだけでも有り難い。

これでやっと私のマンションもブロードバンドの入り口に立った。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1064番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。