[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1058 7/11(月)
23:43:45
 FOMA M1000 10日間使用記 ― そこそこの機械だ  メール転送 芦田宏直  2824 

 
FOMA M1000(http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/m1000/)を使って10日間の利用報告(『芦田の毎日』1057番の記事http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=1057 に続く)。

1)インターネットはまだ使い込んでいないから、フルブラウジングの利用勝手にはまだ言及できない。ただ、その今でも困るのは、文字の大きさが選べないこと。解像度が特に高いわけでもないのに、結構字が小さいので読みづらい。(老眼でない)40才以下の人なら問題ない程度。

2)電池の持ちは、及第点。一日使い切って、(満充電で三本ある)バーが二本になるかならない程度。二本になった状態で、かなり大きな音でMP3ファイルを再生したが、4時間程度連続再生してもまだ二本バーのままだった。ただし私の「一日使い切って」は、仕事上のメール受信がほとんどだからあまりあてにならないかもしれない。

3)操作性に関わる処理速度という点では、文字入力のソフトキーボードが立ち上がるのが遅い(2秒から3秒かかる)のが最大の欠陥。ハードキーがないのが、最大の問題だろうから、このソフトキーボードの立ち上がりの遅さには不満が集中するかもしれない。贅沢を言えば、入力が必要となる入力欄の出現と同時に(自動的に)ソフトキーボードが立ち上がるくらいの設計をしてほしかった。

4)電話の短縮番号入力がないのはやはり困る。いちいち50音検索しないと番号が出ない。しかもハードキーがないため、検索入力も手間がかかる。これが実用的には一番困る。

5)スタイラス(http://e-words.jp/w/E382B9E382BFE382A4E383A9E382B9E3839AE383B3.html)入力か、手入力かも迷うところ。ほとんどの場合は、指で画面を押せば済むが、しかし、それには、2.9インチ画面はまだ小さすぎる。細い指でないと誤入力を避けられない。文字入力はスタイラスペンなしには不可能だから、いずれにしても、この、指かスタイラスかの操作の二重性(どちらを使うか選択に迷うところ)は、この機種の利便性評価を決定的なものにするだろう(その上、このM1000のスタイラスペンは取り出しづらいし、形も悪い)。携帯電話は、片手操作に徹して(=ハードキーに徹して)いる分、不便であっても便利だ、と言えないこともない。

6)MS-OUTLOOKとのシンクロは問題ないが、仕様上、OUTLOOKのメモ機能とのシンクロができない(シグマリオンVも「メモ」とだけはシンクロできなかった)。これは困る。シンクロ速度はそれほど速くはない。一番の問題は、ホルダーに設置した状態ではシンクロは出来ず、いちいちUSBケーブルを抜き差ししないとシンクロできない。Bluetoothでやるしかないが、未だに何か問題があって、実現していない(このトラブル解決にのべ5時間以上かけたが)。ただいま、モトローラ社に調査依頼中(初期故障かもしれない)。

7)PIM(電子手帳)機能としては、及第点。特にトップメニューに、@その日のスケジュール(翌日のアポも表示される) A留守番電話のあるなし B新着メールのあるなし CTO DOリストのあるなし などが文字データで表示されるので、大変ありがたい。また私のトップメニューには、それに追加して以下のアイコンが使いやすく並んでいる @ブラウザ Aメモ BTO DO Cスケジュール Dメール E連絡帳 F電卓 G英和・和英・国語辞書 Hミュジックプレイヤー どんなときでもこのトップメニューにワンタッチで戻れるのでありがたい。

8)従来のFOMAやMOVAなみにプッシュ型のメール受信(リアルタイムにメール受信すること)をするためには、MOPERA U(モペラユー)という、ドコモがこのビジネスフォーマのために作ったプロバイダに加入する必要がある。リアルタイムのメールの送受信のためには、いつもこのMOPERA Uを介在させないと、FOMAやMOVAなみに快適なメールの送受信は不可能。頻繁にメールを送受信する人は不快感を思えるだろう。OUTLOOKシンクロ派の私にはどうでもいいが。

9)経費はMOPERA Uの加入料を含め、毎月1万円はかかると思った方がいい。まだ一ヶ月経っていないので詳細はわからないが、既存FOMAの3割〜4割高くらいか。この点については一ヶ月後の報告を待って下さい。私のFOMA使用料は家内のFOMA利用料と併せても月額1万円以内。これがM1000の利用でどうなることやら。

10)全体に、このビジネスフォーマM1000(http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/m1000/)は、MS-OUTLOOKとのシンクロを最重要視する人にしか勧めない。しかしそのMS-OUTLOOKとのシンクロこそが重要なのですよ。何よりも約20年ぶりに電子手帳が私の周り(仕事机、書斎机、会議室の机、外出先の机、ズボンのポケット、ワイシャツのポケット、昼食店のテーブル、ダイニングテーブル、リビングテーブル、ベッドの枕元などなど)から消えただけでもすごいことなのですよ。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1058番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。