[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1041 4/26(火)
22:57:41
 福知山線の大事故と関西弁  メール転送 芦田宏直  2042 

 
どう考えても福知山線の悲劇を語る関西弁は、悲劇に聞こえない(神戸震災の時にもそう思えたが)。

関西弁は悲劇を語るときにもトーンが日常時と同じ。この語りの元気さが関西弁を支えている。

深刻な事件を関西弁で語るというのは、すべてがウソっぽい(私は同じ関西人として聞いていられない)。しかし、こんなに悲劇な時でも滑稽に見える関西弁の関西人が折れ曲がった車中で一人、二人ともはやその語る言葉を失っていくこと自体が本当に悲しいことなのかもしれない。合掌。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1041番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。