[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1039 4/16(土)
13:45:05
 ついに出た携帯電話と電子手帳との融合機 ― FOMA M1000  メール転送 芦田宏直  2933 

 
ついに、PDA(電子手帳)付き携帯電話というか、携帯電話付きPDAというか、そんな理想の商品がDOCOMOから発表された。

FOMA M1000(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23471.html)。これで、80年代後半から約20年続いた“電子手帳”は終わってしまった(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=336)。悲しいような嬉しいような。複雑な気持ちだ。ざっと数えても15台以上は買い換えてきたPDAの私の歴史がこれで終焉する…

最も優れたPDAと私が評価するSONY CLIE TJ37(http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-TJ37/index.html)の大きさ(重さ)、さらに現在使用中の愛機である携帯電話、FOMA SH900i(http://900i.nttdocomo.co.jp/main.html?jpage=sh001 )の大きさ(重さ)と比較すると

●新製品 FOMA M1000:高さ117mm×幅59.5mm×厚さ21.5mm  質量 約168g
○PDA CLIE PEG-TJ37:高さ113×幅75×厚さ13.2mm  質量 約145g
○携帯電話 FOMA SH900i:高さ105×幅51×厚さ26mm  質量 約132g

携帯電話とPDA(電子手帳)との融合機“国産”第一号としては、なんとか実用レベルではないだろうか。厚さは、TJ-37の13.2mmには敵わないが(しかし幅は15ミリ以上小さい)、SH900iの26mmよりもはるかに薄い。重さはSONYの大ヒットしたTH55(http://www.jp.sonystyle.com/peg/Store/Clie/Th55/index.html)よりもはるかに軽い。

パソコン向けWebサイトが閲覧できるタブ型フルブラウザ「Opera 7.5」搭載。JavaScriptやFlashにも対応する。無線LAN、Bluetooth双方にも対応。Word、Excel、PowerPoint、PDF、Zip、JPEG等のファイル閲覧機能を搭載、電子メールの添付ファイルについても閲覧が可能。OUTLOOKの予定表、連絡帳、メモなどともシンクロ。国語辞典、英和+和英辞書も本体に最初から内蔵されている。買うしかない。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1039番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。