[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
1025 3/15(火)
17:52:40
 明日は卒業式…  メール転送 芦田宏直  2030 

 
今週は、地獄の1週間。昨日は、品川校の卒業式。明日はわが校の中野校の卒業式。明後日は世田谷校、その次金曜日は国立(くにたち)校の卒業式。毎年3月の三週目に集中するが、この週は家内の免疫特異週。3年前の発病(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=124)、その予兆としての4年前の謎の発病http://www.ashida.info/trees/trees.cgi?log=&search=%90%b6%8a%88%8b%ea&mode=and&v=322&e=msg&lp=322&st=0)、2年前の発病(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=280.124.56)、それらすべてが、この3月の3週目に起こっています。そして今週が始まりました。どうなることやら。案の定、家内は超低空飛行状態です。

しかし、私はそんなことに気をかけている暇はなくて、明日の卒業式式辞の原稿で今日も朝から苦しみ続けています。何年やっても、式辞はつらい。校長の職務の中で、私にはこれほどつらい仕事はありません。式辞は、校長がやる唯一の授業ですから、そして全学の教職員を代表する授業ですから、式辞がまずい学校の授業がいいわけがありません。日頃、授業評価に心がけている私の式辞を失敗するわけにはいきません。

全教職員も、日頃の(授業評価の)恨みをこめて、「校長のお手並み拝見」というところです。それが昨日あたりからひしひしと伝わります。家内の発病も、実は、この週の私の独特の緊張が飛び火したのかもしれません。そう言えば、最初の明確な発病は、私が最初に式辞を話すようになった3年前のこの週(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=124)でした。明日の卒業式、頑張ります。夕方以降、19:00くらいまでにはこの『芦田の毎日』にUPします(原稿は書きますが見ないで話しますから修正が入ります)。乞うご期待(なんて調子に乗って書くから緊張するのですが)。


  返信を書く [一覧へ戻る]

1025番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。